うつ病・鬱病の方でも加入できる医療保険の専門サイト

うつ病でも入れる医療保険
  • お客様サービスセンター 0120-33-1788
  • 【受付】 9:00~18:00土日祝を除く
  • 資料請求・お申し込み
  • 事前査定はこちら
お知らせ・更新情報

お知らせ・更新情報

外貨建かつ変額部分のある保険に入るときの注意点


2017年08月28日

日本生命保険相互会社が2017年10月より、新商品「夢のプレゼント(ニッセイ指定通貨建生存給付金付変額保険)」を発売します。
全国の銀行等、提携金融機関にて発売となります。
マイナス金利で販売停止などになった一時払商品の代替え商品として契約が増えていくかどうかが気になります。

保険商品のイメージは、一時払で保険料を払い込み、一年後から保険金を分割して生存給付金として受け取るというものだと感じます。
外貨建かつ変額部分があるため、増やしながら受取ることが期待できる反面、逆に減ってしまうリスクもあります。
満期まで生存した場合には、生存給付金合計額は元本(外貨建)を下回らず、満期を迎える前に死亡した場合は死亡保険金が支払われ、それまでに支払われた生存給付金と死亡保険金とを合計して元本(外貨建)を下回らない最低保証がされます。
しかし、元本は外貨建で下回らないとされているので、為替リスクがあることを忘れてはならないと思います。

また、今回の「夢のプレゼント」の「契約締結前交付書面 兼 商品パンフット」がUCDA認証「見やすいデザイン」を取得したことは評価できると感じます。
とかく生命保険関連の書類は見難く、分かりにくいという声を耳にします。
「見やすい」と言うことは、商品理解をする上での大きな一つの要素だと考えます。

外貨建かつ変額部分のある保険商品の注意点

外貨建かつ変額部分のある保険商品には大きなリターンを期待することもできますが、リスクそして費用が生じることを忘れてはいけません。
為替リスクの他に、金利変動リスク、特別勘定資産の価格変動リスクがあります。
また、運用実績連動部分には、投資信託の信託報酬や金融派生商品の取引にかかわる費用などがかかります。
解約した場合には経過年数に応じて解約控除がされます。
更に、手続きによっては為替手数料も負担することになります。
「夢のプレゼント」の最低保険料は円で入金の場合は300万円ですから、資金に余裕があり、リスク許容範囲がある人が加入検討する商品だと感じます。

(以下は同社のプレスリリースより)

日本生命、「夢のプレゼント(ニッセイ指定通貨建生存給付金付変額保険)」を発売

 日本生命保険相互会社(社長:筒井義信、以下「当社」)は、2017年10月から、新商品「夢のプレゼント(ニッセイ指定通貨建生存給付金付変額保険)」を全国の銀行等、提携金融機関において発売します。

 当商品は、ご契約の一年後から生存給付金をお受取りいただける一時払の保険です。外貨建かつ変額部分があることで増やしながら受取ることが期待できます。
「円で目標設定タイプ」と「そのまま受取タイプ」の2つのタイプがあり、生前贈与や生活費として活用いただけます。なお、「円で目標設定タイプ」は生存給付金を毎年、円で一定額となるように調整することをめざす、業界初の機能を有しています。

  • 事前査定はこちら
  • 資料請求・お申し込み